ここから本文です

NEWSの加藤シゲアキ 初対面“妻”沢尻エリカと息ぴったり!信頼を寄せ合う

デイリースポーツ 7月22日(金)5時0分配信

 NEWSの加藤シゲアキ(29)がこのほど、日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(8月27、28日放送)のドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」(8月27日、後9・00ごろ)の撮影に入り、妻を演じる女優・沢尻エリカ(30)と初対面した。

 実在する埼玉県の中学教師で全盲の新井淑則(よしのり)氏を演じる加藤と、芯の強い妻・真弓を演じる沢尻は20日に同県秩父市でクランクイン。和やかな雰囲気の中、光を失う前の淑則先生と、結婚前で同僚の教師だった真弓が校舎前で話す場面を撮り終えた。

 加藤が「台本を読んで、(役柄が)沢尻さんの持つ“強さ”にとてもピッタリ。後半は沢尻さん演じる真弓さんに支えてもらい、立ち直って行くストーリーなので頼りにしています」と期待すれば、沢尻も「私も(加藤が役柄に)ピッタリだと思いました!とても頼りになる方。役、現場でも引っ張っていただけるんだろうなと期待しています」と返し、信頼を寄せ合った。

 主演の加藤は、新井氏との対談やリハビリセンターの訪問、アイマスクをしての歩行などで役作りに励んでいる。ヨシノリ先生を支える大学時代の先輩は俳優・小泉孝太郎(38)、立ち直るきっかけとなる元生徒役はジャニーズWEST・小瀧望(19)に決定。俳優・橋爪功(74)、女優・風吹ジュン(64)の出演も決まった。

最終更新:7月22日(金)5時0分

デイリースポーツ