ここから本文です

きょうから県中学野球 白球追い全力尽くす

琉球新報 7月22日(金)5時0分配信

 軟式野球の第68回県中学校選手権大会(主催・県中学校体育連盟、県教育委員会、琉球新報社)の開会式が21日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で行われた。県内6地区の予選を勝ち抜いた計32チームの選手らが集い、26日の決勝戦まで熱戦を繰り広げる。

 那覇地区中学校体育連盟の喜屋武浩司副会長(県中体連会長代読)が「培った練習の成果を十分に発揮するとともに、感動を与えるファイトに満ちたプレーを期待する」とあいさつした。

 浦添の新城健太朗主将が選手を代表し「励まして指導をしてくださった方々に感謝の気持ちを送り、最後まで全力を尽くしてプレーすることを誓います」と力強く宣誓した。

 試合は22日から、コザしんきんスタジアムなど4会場で16試合が展開される予定。決勝は26日、セルスタで行われる。

琉球新報社

最終更新:7月22日(金)12時18分

琉球新報