ここから本文です

「ニューヨーク・タイムズ」誌が絶賛するチリ出身のシンガー、カミラ・メザの初来日公演が9月に決定

CDジャーナル 7月22日(金)17時13分配信

 チリ・サンティアゴ出身、現在ニューヨークを拠点に活躍するシンガー・ソングライター / ギタリストのカミラ・メザ(Camila Meza)の初来日公演が決定。ピアニストにシャイ・マエストロ(Shai Maestro)が同行し、豪華な共演が実現します。公演日程は9月16日(金)&18日(日)東京・南青山 Body & Soul、9月19日(月)東京・武蔵野スイングホール、9月21日(水)静岡・LIFE TIME、9月22日(木)京都・le club jazz、9月24日(土)東京・新宿 PIT INNの全6公演。

 米Sunnysideからリリースしたアルバム『Traces』(SSC-1439 / 輸入盤)も話題のカミラ・メザ。ライアン・ケバリー、ファビアン・アルマザン、アーロン・ゴールドバーグらと共演し、バンド・メンバーとしてツアーにも参加し、“シンガー・ソング・ギタリストとして、世界で最も素晴らしい才能をもった一人”とアーロン・ゴールドバーグが賞賛。米「ニューヨーク・タイムズ」誌でも絶賛されている注目すべき存在です。

 同行するのはイスラエル出身の天才ピアニストとして名高いシャイ・マエストロ。キース・ジャレットが絶賛し、いまやイスラエルのみならずジャズ界を代表する存在です。今年6月には自身のトリオを率いて来日し、鮮烈な演奏で客席を沸かせたことも記憶に新しいマエストロがヴォーカリストと共演するステージに期待が高まります。

最終更新:7月22日(金)17時13分

CDジャーナル