ここから本文です

林遣都×川口春奈ラブコメディ『にがくてあまい』OKAMOTO’Sの主題歌入り予告解禁

cinemacafe.net 7月22日(金)8時0分配信

川口春奈と林遣都という最旬の2人で、男運ナシの野菜が苦手な女と、料理上手で女が苦手な男の“食と愛”を描くオーガニック・ラブコメディ『にがくてあまい』。このほど、「OKAMOTO’S」が本作のために書き下ろした「Burning Love」が場面映像をセクシーに彩る本予告編が解禁となった。

【写真】『にがくてあまい』場面写真

仕事に燃えるキャリアウーマンの江田マキ(川口さん)は、ある日、男子高のイケメン美術教師の片山渚(林さん)と出会い、2人はひょんなことから同居することに。しかし、天真爛漫なマキを、ぞんざいに扱う渚。衝突しながらも、マキは渚に恋している自分に気づくが、渚はなんとゲイだった! それでも、大嫌いだったのに渚の作るオーガニック野菜料理に癒されていくマキ。それぞれが抱える問題を解決していくうちに、お互いが大切な人に変わっていくが…。

NHK BS プレミアムのドラマ「受験のシンデレラ」や映画『一週間フレンズ。』など話題作が続く川口さんと、Netflixオリジナルドラマ「火花」で好演を見せ、波瑠主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」や『HiGH&LOW THE MOVIE』への出演など、活躍著しい林さんのタッグで同名人気コミックスを映画化する本作。

また、渚の初恋の人で元同居人の立花アラタ役には淵上泰史、ティーンモデル・青井ミナミ役には注目の若手女優・桜田ひより、さらに渚の職場の後輩“ばばっち”こと馬場園あつし役に真剣佑、ゲイのマスター・ヤッさんには「RIP SLYME」MCのSU、野菜農家を営むマキの両親を中野英雄と石野真子が演じている。登場するのは、まさに個性豊かなキャラクターばかりということで「『にがくてあまい』の世界観を超個性派アーティストである『OKAMOTO’S』さんに描いて欲しい!!」という製作サイドの強い希望で、今回の楽曲書き下ろしが実現した。

その楽曲も解禁される本予告は、川口さん演じる、恋に仕事に悩めるリアルな独身女子の一生懸命な姿をコミカルに描いているものの、ほろ苦いシーンも随所に。林さん演じる、ゲイでベジタリアンの男との同居生活を通して生まれる、2人の関係性にも迫っていく。川口さん、林さんともに新境地の役柄に挑んでおり、見どころがたっぷり詰まった映像となっている。

「OKAMOTO’S」のメンバーは、今回の楽曲について「原作を読んで、歌詞やサウンドに影響を受けました。作品の内容も刺激的だったので、刺激的でセクシーな楽曲に仕上がりました」とコメント。

川口さんも、「OKAMOTO’Sさんの楽曲が物語の最後の最後を締めくくるような、映画の余韻にひたれるような『にがくてあまい』の世界観にピッタリだと思いました。とても満足だし何よりカッコいいです!」と絶賛。「改めて映画をつくる上で音楽って大事なんだなと感じさせてくれました! 芝居と同じように音楽にもぜひ注目していただきたいです」と期待を込めている。


『にがくてあまい』は9月10日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開。

最終更新:7月22日(金)8時0分

cinemacafe.net