ここから本文です

台湾証取の指数先物、大阪取引所に上場 海外で初

中央社フォーカス台湾 7月22日(金)11時43分配信

(台北 22日 中央社)台湾証券取引所は19日、同取引所が算出する「台湾加権指数(TAIEX)」の先物が同日、日本取引所グループ傘下の大阪取引所に海外市場として初めて上場したと発表した。

TAIEXは台湾証券取引所に上場する普通株式の全銘柄を対象とする株価指数で、台湾を代表する指標として知られる。同取引所は、今回の上場は台湾の証券・先物市場に対する日本人投資家の理解を深め、台湾への投資促進につながると期待感を示した。

台湾証券取引所は昨年9月、日本取引所グループと株価指数関連の金融商品を相互上場させると発表。その後、東証株価指数(TOPIX)や日経平均株価に連動する上場投資信託(ETF)などが同取引所に上場していた。

(田裕斌/編集:杉野浩司)

最終更新:7月22日(金)11時43分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。