ここから本文です

焚吐、タワレコ池袋店限定盤リリース&池袋P'PARCOで20daysライブ開催

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月22日(金)11時2分配信

焚吐がタワーレコード池袋店限定盤「人生は名状し難い」を7月22日にリリースすることが決定した。

【詳細】他の写真はこちら

今作「人生は名状し難い」は、焚吐が、幼少より生活・情報拠点でもある“池袋”のタワーレコード・P’PARCO・ニコラジ・アパレルブランドとコラボした池袋限定商品。楽曲は、ニコ動などで人気のボーカロイドクリエーター“Neru”が焚吐の半生をイメージして書き下ろした作品だ。

そして「人生は名状し難い」のリリースに伴い、焚吐が、夏休みの間(7月22日~8月31日)、池袋P’PARCO(タワーレコード池袋店・ニコニコ本社のテナントビル)1Fイベントスペースにて『ノンブレス・ノンリプレスライブ』と銘打ったアコースティックライブを、20日間、1日3公演の全60公演、毎回違うセットリストでライブすることが決定。

これは、焚吐が以前、池袋P’PARCOのB1Fのニコぶくろスタジオからの生放送「ニコラジ」に出演の際に「夏休みの間に池袋でストリートライブをやりたい」と発言したことが、きっかけ。今後『ノンブレス・ノンリプレスライブ』の模様は、ニコラジが番組で密着することも決定した。

今回のポスタービジュアルと「人生は名状し難い」のミュージックビデオは、池袋の中で焚吐が好きな場所をめぐって撮影したもの。音楽、ファッション、アニメ、ネットを中心とした様々なカルチャーがカオスのように混在する街・池袋から、焚吐のあらたなストーリーが、今始まろうとしている。

なお、本作は8月1日より“カエルパルコ”にて通信販売も行われる。

焚吐 コメント
レッスンスクールで初めてギターに触れたのも池袋、オーディションで初めて賞をいただいたのも池袋…僕の人生における「初めて」がたくさん詰まった場所、それが池袋です。デビューしてからも、そのカオスな土地柄から新曲の構想を得たりとしばしばお世話になっています。だからこそ、今回こういった機会をいただけて大変光栄に思っています。

「人生は名状し難い」は、デビュー前から温めてきた大切な楽曲なので、このたび皆さんにお聴かせできるのを大変うれしく思います。
また、当曲を引っ提げて開催する『ノンブレス・ノンリプレスライブ』にも、暇を見て遊びに来ていただけると、なおうれしいです。
このイベントタイトルは、「期間中に息つく間もなく(ノンブレス)歌い、会場で限定生産(ノンリプレス)のCDを売り切る」というコンセプトから付けたものです。
全60公演、セットリストを変えて挑むので、一回一回のステージを再現不可能(ノンリプレイ)な空間にできるよう精一杯がんばります。みんなで最高の夏の思い出を作りましょう。

リリース情報
2016.05.04 ON SALE
SINGLE「ふたりの秒針」

2016.07.22 ON SALE
SINGLE「人生は名状し難い」
※タワーレコード池袋店限定盤

イベント情報
ノンブレス・ノンリプレスライブ
会場:池袋P’PARCO 1F イベントスペース
会期:07/22(金)~08/31(水)の期間中20日間、全60公演
日時: 7/22(金)・23(土)・29(金)・30(土)・31(日)・8/2(火)・8/5(金)・6(土)・9(火)・11(木・祝)・14(日)・16(火)・18(木)・19(金)・22(月)・26(金)・27(土)・28(日)・30(火)・31(水)
各日=13:00~/15:00~/18:00~
※悪天の場合は、延期や中止の場合がございます。予めご了承ください。

カエルパルコ
http://kaeru.parco.jp

『ノンブレス・ノンリプレスライブ』の詳細はこちら
http://takuto-official.com/news/20160721.html

焚吐 OFFICIAL WEBSITE
http://takuto-official.com

最終更新:7月22日(金)11時2分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。