ここから本文です

【NFL】スティーラーズ、身体検査失格のTスパエス解雇

NFL JAPAN 7月22日(金)14時5分配信

 ピッツバーグ・スティーラーズは現地21日、タイトエンド(TE)マット・スパエスが身体検査に失格したため解雇したと発表した。

 32歳のスパエスは2007年のドラフト3巡でスティーラーズから指名。2011年から2年間はシカゴ・ベアーズへ移籍していたが2013年にはスティーラーズに出戻り、ブロックのスペシャリストとして活躍した。通算成績はレシーブ55回、420ヤード、10TD。

 ケビン・コルバートGMは「マットはひざの手術から完全に回復できなかった。現時点でフットボールの練習を再開するめどが立っていない」との声明を発表。さらに「マットは我々が第43回スーパーボウルを制するために重要な役割をこなしてくれた」と感謝の意も示していた。

<ピッツバーグ・スティーラーズ>

最終更新:7月22日(金)14時11分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。