ここから本文です

川口春奈×林遣都「にがくてあまい」主題歌はOKAMOTO'S!「刺激的でセクシーな楽曲」に

映画.com 7月22日(金)8時0分配信

 [映画.com ニュース]小林ユミヲ氏の人気漫画を川口春奈と林遣都の共演で実写映画化する「にがくてあまい」の主題歌に、ロックバンドのOKAMOTO'Sが書き下ろし楽曲「Burning Love」を提供していることがわかった。原作を読んだというOKAMOTO'Sは、「作品の内容も刺激的だったので、刺激的でセクシーな楽曲に仕上がりました」と自信をのぞかせている。

【動画】「にがくてあまい」本予告編

 映画は、農家の娘であるにも関わらず野菜嫌いなキャリアウーマンと、オーガニック野菜を愛するイケメン美術教師の複雑な恋愛模様を、新鋭・草野翔吾監督のメガホンで描いた。男運のない江田マキ(川口)はひょんなことから同居することになった片山渚(林)に恋心を抱くも、渚がゲイであることが判明。初めは反発し合うふたりだが、徐々にお互いが大切な存在になっていく。

 このほど、「Burning Love」が流れる本予告編がお披露目された。同楽曲の軽快なリズムに合わせて、渚の辛辣な言葉に顔をしかめたり、渚の作る野菜料理に笑顔を見せたりするマキの様子が映し出される。さらに、仕事でのトラブルが原因で感情的になったマキが渚を押し倒すシーンや、泣きじゃくるマキを渚が優しく慰めるシーンが収められ、胸キュン必至の仕上がりとなっている。

 また、川口は「Burning Love」について、「『にがくてあまい』の世界観にピッタリだと思いました。とても満足だし何よりカッコいいです!」と大興奮の様子でコメントを寄せている。

 「にがくてあまい」は、川口、林のほか淵上泰史、桜田ひより、真剣佑、「RIP SLYME」のSU、中野英雄、石野真子らが共演する。9月10日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

最終更新:7月22日(金)8時0分

映画.com