ここから本文です

USJ、今年も“やり過ぎ”なホラーイベント実施…「生きた虫」やVR映像を駆使する最恐アトラクションも

インサイド 7月22日(金)11時36分配信

開業15周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)は、“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さぁ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマに掲げる、様々な“やり過ぎ”エンターテイメントを発表しました。

【関連画像】

USJは、秋のシーズナル・イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を2016年9月9日よりスタートします。昼は仮装で自分を解き放ってはじける大熱狂が楽しめ、夜はホラーによる恐怖の連続で絶叫リミットが崩壊。突き抜けた恐怖が興奮へと変わる、15周年限定の“やりすぎハロウィーン”が展開します。

本イベントには、Jホラー・エリアに新登場となる「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」をはじめ、様々なアトラクションなどが用意されていますが、特に注目を集めそうなのが「トラウマ2 ~最恐実験病棟~」です。

昨年行われた「トラウマ ~最恐実験病棟~」が更にパワーアップを遂げた形となる「トラウマ2 ~最恐実験病棟~」では、前回に引き続き、フォグ・スモーク、ストロボ、水、大音量、暗闇、においなどの特殊効果はもちろん、“生きた虫”による恐怖演出も継続。しかもVR映像効果も加わっており、恐怖の限界すら突破する進化ぶりを見せつけます。

「トラウマ2 ~最恐実験病棟~」の体験に当たっては、「誓約書」への同意や中学生以下の参加禁止など、数多くの注意点があります。この厳しい基準の数々が、待ち受ける恐怖体験の大きさを物語る一つの裏付けとも言えるでしょう。利用基準に達している方は、充分な注意と覚悟の上で、「トラウマ2 ~最恐実験病棟~」への参加を一考してみてください。

◆パーク史上最多&最恐10のバリエーションと圧倒的なスケールで展開! 「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は期間中全日開催

■ハロウィーン・ホラー・ナイト 開催期間:9/10(土)~ 毎日開催

15周年限定の「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は、パーク史上最多・最恐10のバリエーションと圧倒的なスケールで、ゲストにかつてない恐怖体験を続々とお届けします。

パーク中で大絶叫の声が響き渡る、大人気「ストリート・ゾンビ」は今年、新たな演出を加え、究極のサバイバルへと大幅スケールアップ。ゲストは容赦ないゾンビの襲撃から逃げまどうだけでなく、退路を断たれた絶望的な状況から、命からがら逃げのびる究極の緊迫感と達成感を味わいます。

そして、パーク史上初の試みとして新たに、純国産ならではの、目には見えない心理的恐怖を五感で体験できる「Jホラー・エリア」が圧倒的スケールで登場し、最恐ホラーのバリエーションをさらに増強。昨年秋に登場するやいなや、爆発的に話題となった強要型最恐メイズが「トラウマ2」として新たに生まれ変わり、いまだかつて誰も体験したことのない脳裏に刻みこまれるほどの超絶恐怖体験でゲストを極限状態に追い込みます。

さらに、映画公開から40年以上経った今も、あまりの衝撃的な映像で人々を恐怖に震え上がらせ続ける、不朽のホラー名作「エクソシスト」も、ウォークスルー・メイズとしてパークに初登場。衝撃的なシーンをユニバーサル・スタジオ・ジャパンの世界最高クオリティで再現します。

これまでもゲストの皆様の大絶叫を引き起こしてきた、殺人鬼たちが容赦なく襲いくるホラー・メイズも含め、史上最多・最恐10の最恐ホラーのフルコースに拡大し、ゲストの絶叫リミットは崩壊寸前。期間中毎日、15周年だけの“やり過ぎハロウィーン・ホラー・ナイト“で大絶叫し、さらには究極のスッキリ感を味わっていただけます。

◆昼は仮装して、15周年だけのやり過ぎエンターテイメントの連続で“超熱狂”!

■大熱狂の「昼のやり過ぎプロダクト」開催期間:9/9(金)~ 毎日開催

15周年のハロウィーンの昼は、思い思いの仮装でいつもと違う自分になって大熱狂できるエンターテイメントが揃います。体も心も丸ごと巻き込まれ、我を忘れて“超”熱狂できる15周年パレード「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード」が、いつも以上にありえないやり過ぎ連続のハロウィーン・バージョンとなって登場。

思う存分仮装を楽しみたい人は、「リ・ボーン・パーティ #仮装で熱狂」で一体感のある熱狂仮装パーティをお楽しみ頂けます。とびきりユニークな仮装をして誰よりも目立ったり、親子でお揃い仮装をして一緒に盛り上がったり、いつもの自分ではいられなくなる解放感と大熱狂で最大限にハジけていただけます。

お子様に大人気のトリック・オア・トリートも「“やりすぎ“トリック・オア・トリート」が新たに登場。滝のように目の前に降り注ぐ、大量のお菓子を目の前にした子供たちのとびっきりの笑顔を見ることが出来ます。

仮装者続々のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、何もかもから解き放たれて大はしゃぎすれば、気分は最高にスッキリ!15周年だけの熱狂エンターテイメントを、自分史上最高に弾けて、心の底からお楽しみいただけます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン“やり過ぎハロウィーンでRE-BOOOOOOOORN!”
URL:http://www.usj.co.jp/halloween2016/

TM & (C) 2016 Sesame Workshop
(C) Peanuts Worldwide LLC
(C) 1976, 2016 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. EJ6070801
Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
A NIGHTMARE ON ELM STREET and all related characters and elements c & ? New Line Productions, Inc. (s16)
THE EXORCIST and all related characters and elements c & ? Warner Bros. Entertainment Inc. (s16)
A NIGHTMARE ON ELM STREET and all related characters and elements are trademarks of and c New Line Productions, Inc. (s15)
(C)2013 Universal Home Entertainment
(C)KADOKAWA
(C)2013「貞子3D2」製作委員会
(C)1995 常光徹・日本民話の会/講談社・ポプラ社/東宝

最終更新:7月22日(金)11時36分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。