ここから本文です

【マレーシア】MRT1号線、10月に試運転開始=年内開業

NNA 7月22日(金)8時30分配信

 マレーシアの首都圏クランバレーを縦断するMRT(大量高速交通システム)の事業母体であるMRT社は21日、MRT1号線(スンガイブロー~カジャン線)の第1期(スンガイブロー~スマンタン)区間の試運転を今年10月から開始すると発表した。同区間は当初予定通り、年内の開業を目指している。
 全区間の進捗(しんちょく)率は86.25%。第1期区間で投入する車両24編成全てがスンガイブロー車両基地に到着し、線路の敷設工事も全区間で完了したという。
 MRT1号線の運行は、開業から10年にわたりプラサラナ・マレーシアの鉄道子会社ラピッド・レール社が担う。

最終更新:7月22日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。