ここから本文です

ザ・ピーナッツよみがえる  ドリカム、森高ら24組がトリビュート盤に参加

デイリースポーツ 7月22日(金)6時58分配信

 今年5月に妹の伊藤ユミさんが死去していたことが分かった、昭和を代表する双子姉妹デュオ「ザ・ピーナッツ」のトリビュートアルバム「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」が9月7日に発売されることが21日、分かった。

 抜群のハーモニーがテイストを変えてよみがえる。DREAMS COME TRUEの吉田美和(51)が結成するユニット「FUNK THE PEANUTS」をはじめ、森高千里(47)、華原朋美(41)、矢井田瞳(37)、中川翔子(31)、ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織)、岩崎宏美(57)ら幅広い年代の豪華女性歌手24組が参加。2組ずつに分かれた計12組が「モスラの歌」「恋のバカンス」「恋のフーガ」など代表作から選ばれた12曲を歌う異色な企画だ。組み合わせと歌唱曲は後日発表される。

 発売するキングレコードによれば、アルバムの企画は、2人の生誕75周年(1941年4月1日生まれ)を記念したもので、ユミさんが亡くなる前から進行していたという。ピーナッツは姉の伊藤エミさんも12年に死去している。

 同日にはトリビュート盤と同じ楽曲、曲順のオリジナル音源を収録した「ザ・ピーナッツ オリジナル・ソングス」も発売される。

最終更新:7月22日(金)7時5分

デイリースポーツ