ここから本文です

菅野美穂4年ぶりドラマ主演!最凶の隣人から家族を守る母親役

シネマトゥデイ 7月22日(金)6時0分配信

 女優の菅野美穂が、10月スタートのTBS系「砂の塔~知りすぎた隣人」で4年ぶりとなるドラマ主演を果たすことが明らかになった。俳優の堺雅人と2013年4月に結婚し、昨年8月に第1子男児出産を発表していた菅野が、最凶の隣人から家族を守る母親役に挑む。

 菅野が演じる主人公は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた主婦・高野亜紀。しかし、不気味で恐ろしい隣人との出会いで幸せな生活は一変。隣人は「強制ハロウィン」「地獄のランチ」「フロア差別」「ゴミ出しにも正装」など傍目には滑稽にも見えるタワマン主婦たちの生態を巧みに利用し、思いもよらない方法で亜紀を追い詰め、孤立させ、ついには家族を崩壊へと向かわせる。同じ頃、世間を騒がす連続誘拐事件も勃発し……。

 演出は「夜行観覧車」「Nのために」「アリスの棘」などスタイリッシュなサスペンスドラマで知られる塚原あゆ子で、「アリスの棘」で新人ながら圧倒的な筆力を見せた池田奈津子が完全オリジナルの脚本を担当する。実生活でも母親となった菅野が追い詰められていく主婦をどのように演じるのか、期待が高まる。(編集部・市川遥)

金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」はTBS系で10月スタート

最終更新:7月22日(金)6時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。