ここから本文です

【ROAD FC】9・10中国大会で元修斗王者・根津が再起戦

イーファイト 7月22日(金)11時51分配信

 9月10日(土・現地時間)中国・安徽省合肥市(あんきしょう・ごうひし)合肥オリンピック・スポーツセンター・スタジアムで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC 033』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】戦慄の右ハイキックで相手を秒殺KOする根津

 元修斗環太平洋フェザー級王者・根津優太(和術慧舟會東京道場)の3度目の参戦が決定。新進気鋭の若手選手キム・ミンウ(韓国)と対戦する。

 長年、修斗を主戦場に活躍してきた根津。打撃を得意としており、2014年3月に第4代修斗環太平洋フェザー級王座を獲得。昨年8月、ROAD FCに初参戦し、パク・ヒュンクンを試合開始わずか21秒の右ハイキックでマットに沈め、鮮烈デビューを飾った。その後、修斗王座を返上し、迎えた今年1月のROAD FC第2戦では、ムン・ジェフンに判定負け。連勝は8でストップした。

 対するミンウは2011年からROAD FCを主戦場に活躍する23歳のファイター。昨年7月の日本大会でベテランの佐藤将光を判定で破るなど、ROAD FCでは7勝1敗の好戦績を収めている。唯一の1敗は、根津と同じくジェフンに付けられたものであったが、今年3月に見事リベンジを果たしている。

 再起戦を迎える根津。韓国の若手実力者ミンウを下し、ROAD FCバンタム級のトップ戦線に食い込むことが出来るか。 

最終更新:7月22日(金)11時51分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。