ここから本文です

【UFC】育成番組TUFに修斗世界バンタム級王者・扇久保博正の参加決定

イーファイト 7月22日(金)12時4分配信

 UFCとの正式契約を争って選手たちが2チームに分かれて共同生活、トーナメントで優勝者が決まるまでを追う選手育成番組『ジ・アルティメット・ファイター』(通称TUF)に、日本から修斗世界バンタム級王者・扇久保博正(パラエストラ松戸)の参加が決定した。

【フォト】今年4月に修斗で世界2階級制覇を達成

 扇久保が出演する『ジ・アルティメット・ファイター・シーズン24』は、8月31日から米テレビ局FOX SPORTS 1にて放映開始。今回は世界各国のMMA(総合格闘技)プロモーションで軽量級のチャンピオンベルトを持つ16名が参加するという豪華版で、トーナメント優勝者にはUFCフライ級王者デメトリアス・ジョンソンへの挑戦権が与えられる。タイトルマッチは12月を予定。

 扇久保は極真空手をベースに持つが、寝技を得意として一本勝ちはほぼスリーパーホールドによるもの。修斗で2007年フェザー級新人王、環太平洋フェザー級王座、世界フェザー級王座、世界バンタム級王座、VTJフライ級トーナメント優勝と数々のタイトルを獲得している。

 TUFはこれまで多くの人気ファイターを輩出している番組。扇久保はこのビッグチャンスをつかみ取ることが出来るか。

最終更新:7月22日(金)12時4分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。