ここから本文です

【NFL】出場停止中のWRゴードン、コミッショナーと面談

NFL JAPAN 7月22日(金)15時38分配信

 薬物検査の失格で出場停止処分を受けているクリーブランド・ブラウンズのワイドレシーバー(WR)ジョシュ・ゴードンが、現地20日にNFLのロジャー・グッデル・コミッショナーとあっていたことが分かった。

 これはNFLメディアのイアン・ラポポート氏が伝えたもの。ただし同氏によると何らかの結論が出たわけではないという。

 ゴードンは2015年に薬物規定違反でシーズン全休の処分を受け、今年3月にも薬物検査に失格して処分を科せられている。2013年にはレシーブ1,646ヤード、9TDを挙げているが、NFLでのプレイは2014年に5試合出場したのが最後だ。

<クリーブランド・ブラウンズ>

最終更新:7月22日(金)15時38分

NFL JAPAN