ここから本文です

AKB48、USJで『“やり過ぎ”サマー』イベント開幕

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月22日(金)11時8分配信

7月21日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、『AKB48グループ選抜“やり過ぎ”サマー』が初日を迎えた。パーク内ステージ14にて実施された記念すべき初回ライブは完売御礼で、大勢のゲストが訪れた。

【詳細】他の写真はこちら

オープニングナンバー「会いたかった」とともに、手が届きそうなほど至近距離にメンバーが登場すると、会場からは割れんばかりの大歓声!

この日は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』にも期間限定で搭載されている夏の定番曲「真夏のSounds good!」や、「ヘビーローテーション」「Everyday、カチューシャ」といった誰もが知る大人気楽曲、そして新曲「LOVE TRIP」まで選りすぐりのヒットナンバーが、メンバーが観客席にサプライズ登場するなどの驚きの演出と共に披露されると、会場からはさらに大歓声が上がった。

大ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」披露時には、エルモ、クッキーモンスターといったパークの大人気キャラクターだけでなく、観客席にいた子どもたちもステージ上に呼ばれ、大好きなメンバーと一緒にダンス。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの、ファミリーを巻き込んだ演出に会場は盛り上がりを見せた。

ライブのフィナーレには、総監督の横山由依が「私たちAKB48選抜グループは、この夏、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに常駐します! “やりすぎUSJ”で“近すぎ”サマーを楽しみましょう!」と、日本の夏をアツく盛り上げる、ここでしか観ることのできない一大イベント『AKB48グループ選抜“やり過ぎ”サマー』の開幕宣言を声高らかに行った。

この日会場に訪れたゲストは、「すごく近くまで来てくれたので普段見れない距離がうれしかった! 子どもも踊っているのを見たらすごくうれしかった」「すごく近かったので号泣した! 毎日来たい」と開幕したばかりのライブの様子を大興奮で語った。

『AKB48グループ選抜“やり過ぎ”サマー』では、9月4日までのほぼ毎日、AKB48グループ選抜メンバーが日替わりでパークに登場。シアター(屋内)の近距離でメンバーに会える『やり過ぎ!サマーシアター』と、グラマシーパーク(屋外)の大規模スケールで実施される『やり過ぎ!サマーLIVE』の2種類のライブを楽しめる。

『やり過ぎ!サマーLIVE』では、メンバーによるびしょ濡れ演出が予定されており、夏だからこそ、そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパンだからこそ体験できる特別なステージとなっている。

AKB48グループのファンはもちろん、今までライブを生で観たことのない親子も、妖怪ウォッチやミニオンなどのエンターテイメントとあわせて、イベントを満喫しよう。

(C)AKS

AKB48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.akb48.co.jp

最終更新:7月22日(金)11時8分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。