ここから本文です

【NFL】元レイブンズRBライス、「NFLへ戻れるなら年俸を全額寄付する」

NFL JAPAN 7月22日(金)15時38分配信

 婚約者への暴行問題で2014年9月にボルティモア・レイブンズを解雇されたランニングバック(RB)レイ・ライスが現地21日、NFLへ復帰できるなら2016年の年俸全額をドメスティックバイオレンスの被害者支援組織へ寄付する意向を示している。

 ライスは『USAトゥデイ』紙に対し、「年俸寄付は心からのもの。自分はフットボールをプレイしたいだけなんだ」とコメント。「多くの人々がドメスティックバイオレンスの影響を受けていることも知っているし、金銭は助けになる。被害者には家が必要だし、非常時のシェルターも必要だ。私はチャリティーで多くの寄付をしてきたが、これは国家的危機なんだ。フィールドに戻るための寄付だとは言わないが、寄付は私の誠意を見せるためのものでもある」と続けた。

 ライスは現在、コネティカット州の自宅近くで練習中。しかし2013年を最後にNFLの舞台から遠ざかっている29歳のRBに対し、今オフに興味を示したチームは現れていない。

<ボルティモア・レイブンズ>

最終更新:7月22日(金)15時38分

NFL JAPAN