ここから本文です

スイス時計の対北輸出が2か月連続で「0」=対北制裁の効果

WoW!Korea 7月22日(金)9時47分配信

スイス政府が、ことし5月に対北ぜいたく品禁輸措置を断行して以降、北朝鮮のスイス製時計輸入が2か月連続で「0」だったことがわかった。

 22日、米国自由アジア放送(RFA)は、「スイス時計産業協会(FHS)は、ことし5月に続き、6月にもスイス時計の対北輸出が0(無し)だったと明かした」と報じた。

 これにより、ことし1月から4月まで月平均で20数個ずつ継続していたスイス製時計の対北輸出が、2か月連続で「0」を記録した。

 RFAは、ことし上半期、スイス製時計の対北搬出規模が昨年の同時期に比べて
85.4%ほど急減したと説明した。

 この状況に、スイス製高級時計を好んでいた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の軍部など高位幹部らの忠誠心に”亀裂”が生じる可能性が高まった、とRFAは分析している。

最終更新:7月22日(金)9時47分

WoW!Korea