ここから本文です

蛭子能収の初主演映画『任侠野郎』がDVD&Blu-rayでリリース

CDジャーナル 7月22日(金)17時13分配信

 漫画家・タレントの蛭子能収が映画初主演を務め、今年6月に全国で公開された『任侠野郎』がDVD&Blu-rayとなって11月2日(水)に発売されます。特典映像は、メイキング、舞台挨拶、予告編などを予定。

 かつて「向かうところ敵なし」と誰からも恐れられ、関東一円にその名を轟かせた元小里組の若頭、柴田源治。敬愛する親分の仇をとるために正岡組長を斬殺し、刑務所に入った後、ひっそりと街に戻ってきた彼は、ある思いを胸に、今はクレープ屋を営んでいた――。「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」といったバラエティ番組で見せる表情からは大きくかけ離れた“王道の任侠映画”という世界観に佇み、悲哀の演技を披露した蛭子能収。そんな彼をサポートするキャストには、柳楽優弥、大谷亮介、中尾明慶、やべきょうすけ、トリンドル玲奈、橋本マナミ、橘ケンチ(EXILE)、北原里英(NGT48)、安田 顕、佐藤二朗ら個性派が揃っています。

©2016『任侠野郎』製作委員会

最終更新:7月22日(金)17時13分

CDジャーナル