ここから本文です

ジャズ・ピアニスト秋田慎治、CDデビュー10周年記念アルバム『time-10』を発表

CDジャーナル 7月22日(金)17時13分配信

ジャズ・ピアニスト秋田慎治、CDデビュー10周年記念アルバム『time-10』を発表

ジャズ・ピアニスト秋田慎治、CDデビュー10周年記念アルバム『time-10』を発表

 TOKYO FMで放送中の「GINZA JAZZzzzz supported by 銀座三越」でパーソナリティをつとめ、スマートな進行を披露しているジャズ・ピアニストの秋田慎治が、CDデビュー10周年記念したニュー・アルバム『time-10』をリリース。

 セルフ・プロデュースによって生まれた今作には、大槻“KALTA”英宣(dr)、織原良次(fretles b)が参加し強靭で美しいメロディを披露。また、ゲストとしてTOKU(vo, flh)を迎えた、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲カヴァー「One Note Samba」なども収録されています。

 秋田慎治はこの9月から、“4枚目のアルバムリリース”“CDデビュー10周年”“生誕44周年”を記念したライヴ・ツアー〈41044〉を開催。アルバムの参加アーティストも交え、全国13ヵ所をまわる予定となっています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.shinjiakita.com)をご覧ください。

最終更新:7月22日(金)17時13分

CDジャーナル