ここから本文です

なでしこ0―3 スウェーデンに完敗

東スポWeb 7月22日(金)11時18分配信

【スウェーデン・カルマル21日(日本時間22日)発】国際サッカー連盟(FIFA)女子ランキング7位のなでしこジャパンは国際親善試合で同6位のスウェーデンと対戦し、0―3で敗れた。

 リオ五輪を逃した日本は高倉麻子監督(48)が就任して3試合目。エースFW永里優季(29=フランクフルト)を攻撃的MF、DF熊谷紗希(25=リヨン)を守備的MFに起用するなど、主力選手を配置転換して臨んだ一戦。序盤から押し込まれる展開ながらも何度か好機をつくった日本は前半を0―0で折り返したが、後半31分に失点。さらに41分とアディショナルタイムにもゴールを許し、完敗した。

 キャプテンを務めた熊谷は「自分たちの力のなさを痛感する試合になった。守備面も攻撃面も最後のゴール前が勝負を分けた」と反省。3戦未勝利となった高倉監督は「新しいことにチャレンジする中で想像したような試合運びにならなかった。判断やテクニックのところをまだまだ上げていかないといけない」と前を向いた。

最終更新:7月22日(金)11時18分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]