ここから本文です

米国メディア、チュ・シンス(レンジャーズ)を「228億に見合わない価値」と酷評

WoW!Korea 7月22日(金)10時15分配信

米国メディアは、故障者リストに登録されたチュ・シンス(34、レンジャーズ)について「金額に見合わない」と酷評している。

チュ・シンスの紹介と写真

 地元紙「フォートワース・スターテレグラム」は22日(日本時間)、3度目の故障者リスト入りとなってしまったチュ・シンスに対して非難の声をあげた。

 同メディアは「チュ・シンスは高額を受け取っているが、生産性は全くない」と報じた。

 ことし、2000万ドル(約21億円)の年俸が提示されたチュ・シンスだが、今シーズンは大小の負傷により33試合に出場し打率.260、7ホームラン、17得点に留まっている。

 この成績についてメディアは「チュ・シンスの場合、2020年まで契約を結んだ状態。ことしは2000万ドルの年俸だが、2018年からの3シーズンは2100万ドルになる」としながら、「2014年の入団後、わずか305試合に出場。ことしだけで3度も故障者リストに登録され、初年度を除いては大小のけがが相次いでいる」と冷たい視線を向けている。

最終更新:7月22日(金)10時15分

WoW!Korea

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]