ここから本文です

やさしい巨人「BFG」の秘密が明らかに!少女との会話を収めた本編映像公開

映画.com 7月22日(金)18時0分配信

 [映画.com ニュース] 巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が少女とやさしい巨人の絆と奇想天外なアドベンチャーを描いたファンタジー「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の本編映像が、初公開された。約1分の映像内で、巨人BFGが物語の鍵となる重要な秘密を少女に打ち明けている。

【動画】「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」本編映像

 同作は、「チャーリーとチョコレート工場」の原作者として知られ、今年で生誕100周年を迎えるイギリス児童文学界の巨匠ロアルド・ダールの名作児童書「オ・ヤサシ巨人BFG」を映画化したもの。英ロンドンの児童養護施設に暮らす好奇心おう盛だが孤独な少女ソフィーと、同じく孤独でソフィーを巨人の国に連れて来た巨人BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)の友情を描く。

 本編映像は、仕事に出かけるというBFGとその内容を尋ねるソフィーの会話から始まる。仕事は「ものすごい秘密」というBFGに、誰にも言わないことを約束するソフィー。ついにBFGは「夢を捕まえる」ことが仕事だと明かし、ソフィーを危険な巨人たちから守るため木のくぼみに隠す。BFGは思い通りに調合した「夢」を眠っている人間の子どもたちに与え、素敵な夢を見せていたのだった。

 BFG役を演じるのは、スピルバーグ監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー賞助演男優賞に輝いたマーク・ライランス。ソフィー役にオーディションで選ばれた新人子役のルビー・バーンヒルが扮する。

 「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は9月17日から日本公開。

最終更新:7月22日(金)18時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。