ここから本文です

MISIAの渾身のエールに福原愛が感謝!「虹のふもとに金メダルがあると信じます!」

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月22日(金)19時38分配信

MISIAのニューシングル「SUPER RAINBOW」が、本日7月22日に配信リリースされた。

【詳細】卓球日本代表オリジナル映像(MISIA「SUPER RAINBOW」)はこちら

同曲は、卓球日本代表公式応援ソングに起用。本日22日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターにて、『第31回オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会』の卓球日本代表による公開練習および記者会見が行われ、公式ソングの発表や「SUPER RAINBOW」にのせた卓球日本代表オリジナル映像の上映、そしてMISIAが日本代表選手たちに向けて書いた手紙も朗読された。

楽曲のタイトル「SUPER RAINBOW」について、MISIAから「喜びも、悔しさも、すべてを大きな力にして進む姿が、虹の橋を渡る勇者のようだと思ったことから生まれた言葉です。虹のたもとには宝物があるという言い伝えもあるそうです。オリンピックという大きな大きな虹をこれから渡っていかれる皆さんが、持っている力を存分に発揮され、宝物を得られますようお祈りしております」というメッセージが届けられると、福原愛選手は「曲名にそんな意味が込められていたと知り、すごく感動しました。虹のふもとに金メダルがあると信じて頑張りたいと思います!」と胸いっぱいの気持ちを語った。

また、公式ソングにのせたオリジナル映像を会場で初めて観たという石川佳純選手は、「世界選手権など、苦しかった思い出やうれしかった思い出の映像がたくさん使われていて、とても懐かしく感じましたし、そのときの気持ちが甦ってきました。試合の前に聴いて、よし! 頑張ろう! と思わせてくれる楽曲だと思います」とコメント。

さらに先日、東京・NHKホールにて開催された『MISIA星空のライヴ IX PREMIUM LIVE』に足を運び、MISIAのパフォーマンスを実際に目にしたという吉村真晴選手は、「実際にMISIAさんのライブを観させていただいて、MISIAさんのパワフルな歌声が非常に胸にぐっときて、アンコールで<SUPER RAINBOW>を歌ってくださったときには、苦しいときにでも自分たちの背中を押して元気をくれる曲だなと感じました。歌の力をすごく感じる楽曲なので、曲をたくさん聴いてリオでも思う存分頑張りたいと思います」と語り、それぞれがMISIAからの渾身のエールに感無量の様子だった。

「歌で皆さんを応援したいという気持ちに加え、どんなときも前を向き進んでいく皆さんの強い姿を、強い想いを、歌にしたいと思いました」(MISIA)と語る新曲「SUPER RAINBOW」は、選手のみならず、日々夢に向かって前向きに頑張るすべての人への応援ソング。梅雨の憂鬱を吹き飛ばしてくれるような明るくポジティブな新曲を聴き、日本代表選手とともにMISIAからのエールを受け取ろう。

リリース情報
2016.07.22 ON SALE
DIGITAL SINGLE「SUPER RAINBOW」

MISIA OFFICIAL WEBSITE
http://www.misia.jp/index_main.php

最終更新:7月22日(金)19時38分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。