ここから本文です

安慶田副知事、防衛局長へ抗議 高江ヘリパッド着工で

沖縄タイムス 7月22日(金)12時24分配信

 沖縄防衛局が米軍北部訓練場へのヘリパッド建設工事を再開したことを受け、安慶田光男副知事は22日午前、県庁に中嶋浩一郎防衛局長を呼び、抗議した。
 安慶田氏は政府が警察力を使って住民を強制的に排除している事態は「県民に大きな衝撃と不安を与えている」と述べ、遺憾の意を表明。昨日の政府・沖縄県協議会で工事着手への説明がなかった点を挙げ、「政府には真摯(しんし)に協議に臨む姿勢が見られないといわざるを得ない」と批判した。
 その上で、県や地域住民に十分な説明がないまま工事に着手する政府の強硬姿勢は到底容認できないと抗議した。
 中嶋氏は会合後、記者団に今後の対応などを問われたが「抗議を受け止めた」とだけ述べ、コメントは避けた。
 また、安慶田氏は県道を管理する県として現状を把握するために22日朝、土木課の職員を現場へ派遣したが警察に立ち入りを拒否されたことを明らかにした。安慶田氏は今後の対応に関し「翁長雄志知事が東京から戻り次第検討したい」と述べた。

最終更新:7月22日(金)12時35分

沖縄タイムス