ここから本文です

殺人鬼ジェフリー・ダーマーの高校時代描く新作製作へ 「R5」ロス・リンチ主演

映画.com 7月22日(金)23時30分配信

 [映画.com ニュース] 「ミルウォーキーの食人鬼」と呼ばれた実在のシリアルキラー、ジェフリー・ダーマー(1960~94)の高校時代を題材にした映画が製作され、若き日のダーマー役で「オースティン&アリー」「ティーン・ビーチ・ムービー」の次世代ディズニー・チャンネル・スターで、米ポップロックバンド「R5」のボーカルとしても知られるロス・リンチが主演することがわかった。

 ダーマーは1978年から91年にかけて、おもにオハイオ州やウィスコンシン州で17人の青少年を殺害。その後に屍姦したり、死体を解体して一部を食べたとされる。94年、34歳のときに獄中で撲殺された。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作は米コミック作家ダーフ・バックダーフのグラフィックノベル「My Friend Dahmer(原題)」の映画化。原作者バックダーフは、実際にダーマーと同じ高校に通っていた同級生で、幼少時から両親の愛に恵まれず、高校でも変ないたずらばかりして周囲から浮いていた孤独な“ジェフ”の姿を描いている。ダーマーが初の殺人を犯したのは、高校卒業直後のことだ。

 リンチがダーマー役を演じる。新鋭マーク・マイヤーズが、2014年にブラックリスト(製作前の優秀脚本リスト)入りした自身の同名脚本をもとにメガホンをとり、8月にオハイオ州でのクランクインが予定されている。

 ダーマーの伝記映画には、ジェレミー・レナーが主演した「ジェフリー・ダーマー」(02)がある。

最終更新:7月22日(金)23時30分

映画.com