ここから本文です

『ガールフレンド(仮)&(♪)』がコミックマーケット90に出展…キャラクターソング先行販売

インサイド 7月22日(金)18時45分配信

サイバーエージェントは、『ガールフレンド(仮)』と『ガールフレンド(♪)』が8月12日より東京ビックサイトにて開催される「コミックマーケット90」に参加することを決定しました。

【関連画像】

『ガールフレンド(仮)』は、学園を舞台に様々なキャラクターの女の子との出会いを楽しみながら、数々の試練に挑んでいく学園恋愛ゲームです。『ガールフレンド(♪)』には、「ガールフレンド(仮)」の舞台である聖櫻学園のガールたちが3Dとなり登場します。

「コミックマーケット90」では、来場者への「ひんやりグッズ」プレゼントや『ガールフレンド(仮)』の世界を体験できる展示、ガールたちのオリジナルグッズ販売を行います。また、『ガールフレンド(♪)』のキャラクターソングCD発売が決定。会場限定の特典付きで、先行販売が行われる予定です。

◆「コミックマーケット90」出展概要

・開催日時:8月12日10時~17時、13日10時~16時
・場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
・ブースNO:1111

■販売グッズラインナップ
・メモリアルグッズ:ミストグラフ、バスタオル、タペストリー
・最新ガールオリジナルグッズ:オリジナル缶バッジ、オリジナルクリアファイル、オリジナルTシャツ
・キャラクターソングCD先行販売:あなただけのメゾンドクチュール、Shining Ray

キャラクターソングCD先行販売は、会場限定特典としてオリジナル缶バッジがプレゼントされます。2枚同時の購入者特典は、オリジナルCDケースです。なお、なくなり次第終了となります。

■来場者特典
・オリジナルひんやりグッズ(なくなり次第終了)
・オリジナルビッグメモリアル紙袋(購入者特典)(なくなり次第終了)

◆『ガールフレンド(♪)』キャラクターソングCD

『ガールフレンド(♪)』のキャラクターソングCDが販売されます。「メゾンドクチュール」のメンバーである時谷小瑠璃(CV:田村ゆかり)、優木苗(CV:日高里菜)、見吉奈央(CV:内田真礼)のソロ楽曲とユニット曲「あなただけのメゾンドクチュール」を収録した「あなただけのメゾンドクチュール」、「フローラ・フローレ」のメンバーである小泉由佳(CV:豊田萌絵)、遠山未涼(CV:前田玲奈)、花房優輝(CV:麻倉もも)のソロ楽曲とユニット曲「Shining Ray」を収録した「Shining Ray」の2枚が同時リリースされます。

CDは、「コミックマーケット90」内のポニーキャニオンブースでも先行販売される予定です。

■あなただけのメゾンドクチュール

・発売日:8月12日
・価格:1,500円(税込)
・参加ガール:時谷小瑠璃(CV:田村ゆかり)、優木苗(CV:日高里菜)、見吉奈央(CV:内田真礼)

■収録楽曲
・あなただけのメゾンドクチュール / メゾンドクチュール[時谷小瑠璃、優木苗、見吉奈央(CV:田村ゆかり、日高里菜、内田真礼)]
・Sewing My MODE / 時谷小瑠璃(CV:田村ゆかり)
・ないしょのパ~ティ~タイム♪ / 優木苗(CV:日高里菜)
・その時、Fantastic Girl! / 見吉奈央(CV:内田真礼)
・あなただけのメゾンドクチュール(Instrumental)
・Sewing My MODE(Instrumental)
・ないしょのパ~ティ~タイム♪(Instrumental)
・その時、Fantastic Girl!(Instrumental)を収録予定

■Shining Ray

・発売日:8月12日
・価格:1,500円(税込)
・参加ガール:小泉由佳(CV: 豊田萌絵)、遠山未涼(CV: 前田玲奈)、花房優輝(CV: 麻倉もも)

■収録楽曲
・Shining Ray / フローラ・フローレ[小泉由佳、遠山未涼、花房優輝(CV: 豊田萌絵、前田玲奈、麻倉もも)]
・Gimme Your Reply / 小泉由佳(CV: 豊田萌絵)
・初恋中間考査 / 遠山未涼(CV: 前田玲奈)
・たらこのパスタ / 花房優輝(CV: 麻倉もも)
・Shining Ray(Instrumental)
・Gimme Your Reply(Instrumental)
・初恋中間考査(Instrumental)
・たらこのパスタ(Instrumental)を収録予定

(C) CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

最終更新:7月22日(金)18時45分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。