ここから本文です

七海慎吾、Jヲタ男子描く連載も好評!前作「戦國ストレイズ」1巻を無料配信

コミックナタリー 7月22日(金)10時18分配信

本日7月22日発売のガンガンJOKER8月号(スクウェア・エニックス)に、七海慎吾「J(ジェイ)ヲタ男子☆朝比奈くん」の最新話がセンターカラーで登場。同作の連載の好評を記念し、七海による作品のキャンペーンが実施される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

キャンペーンでは本日から8月4日までの期間、七海の前作「戦國ストレイズ」1巻を各電子書店で無料配信。ガンガンJOKERの公式サイト内「Jヲタ男子☆朝比奈くん」のページでも、無料で掲載されている。

「Jヲタ男子☆朝比奈くん」は、国民的美少年アイドル軍団・ジョーカーズをこよなく愛する“Jヲタ男子”の朝比奈くんと、彼に思いを寄せる普通の女子高生・青葉若菜を描いたラブコメディ。ガンガンJOKERの公式サイトでは第1話と第2話の試し読みを公開している。見逃した人はチェックしておこう。

なおガンガンJOKER8月号の表紙には、タカヒロ原作、田代哲也作画「アカメが斬る!」が登場。描き下ろしのブックカバーも付属した。

最終更新:7月22日(金)10時18分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。