ここから本文です

サイボーグ009が再度アニメ化!プリキュア最新劇場版ほか2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

Movie Walker 7/22(金) 8:00配信

7月下旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。神山健治が総監督を務める『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』、待望の最新劇場版『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】プリキュアファンの渡辺麻友が同時上映の短編のテーマソングを担当する『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』

■ 『009』最新作はキャラデザも話題に

2012年に石ノ森章太郎の名作を映画化した『009 RE:CYBORG』で監督・脚本を担当した神山健治監督。『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(2017年3月公開)も待機中の監督が『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』で再び同作の映画化に挑戦。“神山監督なので絶対見に行く”という信者の声に加え、『楽園追放 Expelled from Paradise』の齋藤将嗣が手掛けるキャラクターデザインに対する期待感も多く、待ちきれない人が多そう。同作は11月25日(土)から全3章が順次公開される。

■ プリキュア劇場版最新作でのクマの変身に衝撃が!

毎年秋恒例のプリキュアシリーズの劇場版のタイトルが『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(10月29日公開)に決定。AKB48の渡辺麻友が同時上映の短編のテーマソングを担当するという事よりも、アニメファンの話題はクマのぬいぐるみモフルンの変身に集中。“女だったんかーい!”という声がほとんどだが、“もしかしたら、男でもプリキュアになれるのかも”なんて妄想を抱く人も。モフルンが男なのか女なのかは劇場で確かめよう!

■ 現在再放送中で盛り上がり中の「ソードアート・オンライン」に朗報!

全世界で累計発行部数1670万部を誇る人気小説「ソードアート・オンライン」シリーズ。オリジナルストーリーとなる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の2017年春公開決定の発表に“どんなストーリーになるか楽しみ”とかなりの反響。現在、テレビアニメ版が再放送中という事もあり、タイムリーな発表だったようだ。

■ 2014年放送の深夜アニメ2本の劇場化に“正気か?”との反応

異世界に召喚された天才ゲーマー兄妹の戦いを描くコミカルなファンタジー「ノーゲーム・ノーライフ」。14年にテレビアニメ化された本作の劇場アニメ化の発表に、“第2期じゃなくて映画なのか!”という驚きの声が。公開時期は未定との事。

主人公と7人の少女が繰り広げる学園ファンタジー・ラブコメディ「トリニティ・セブン」も劇場アニメ化が決定。同じく14年に放送された本作はちょっと(どころではない)エッチな作風から、ファンの歓喜の声はもちろん、原作者は「夢のよう」、作画担当が「正気か?」と反響も大きい。まさに大スクリーンで見てこそ(!?)の作品になりそうだ。【トライワークス】

最終更新:7/22(金) 8:00

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]