ここから本文です

イタリア人シェフ、故金正日総書記の”女関係”を暴露 「ヨット内に女性数人を連れ込み…」

WoW!Korea 7月22日(金)10時50分配信

過去、北朝鮮・元山(ウォンサン)の高級レストランでシェフを務めていたイタリア人が、豪華ヨットの内部施設に関する情報を公開した。

 22日、米国自由アジア放送(RFA)によると、イタリア人シェフは故金正日総書記政権時、このヨットを利用する最高権力層の専属シェフとして勤務した経験と共に、ヨットの内部施設に関して詳細を明かした。

 同シェフによると1997年、元山に停泊していた豪華ヨットには大きなプールと3階建ての宿泊施設、監視塔があったという。

 彼は「ヨットの存在自体が秘密事項だった。内部を見ようとすると、レストラン内にいた警護員らが『背を向けろ』と強要した」とし、「豪華ヨットには数人の女性たちが頻繁に出入りしていた。その中の一部は、シェフたちが過ごす宿泊施設で共に過ごした」と説明。

 「当時、その女性たちが北朝鮮の権力層のための接待要員(いわゆる喜び組)であり、女性たちはヨット内で総書記らと共に過ごしているとの話を聞いていた。しかし、具体的に建物内部で何があったのかを正確に知る者はいなかった」と明かした。

最終更新:7月22日(金)10時50分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。