ここから本文です

<ウルトラマン>1メートルの巨大フィギュア誕生 お値段10万8000円

まんたんウェブ 7月22日(金)19時49分配信

 特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの初代ウルトラマンの全高約1メートルのフィギュア「究極造形シリーズSP ウルトラマンCタイプ 劇中カラーVer.」が発売されることが分かった。価格は10万8000円。バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の限定商品として発売され、2017年1月に発送予定。

【写真特集】すごすぎるクオリティー 1メートルの巨大フィギュア爆誕

 フィギュアは、同シリーズの放送開始50年を記念して制作。1967年2月5日放送の第30話「まぼろしの雪山」から4月9日放送の最終回まで使用されたウルトラマンのアクションスーツ「Cタイプ」がモデルとなっている。

 フィギュアは、素材の異なる顔と胴体での色分けやスーツのダメージ、カラータイマーの凸部の位置、ブーツのステッチ模様などを再現。原型は、円谷プロダクションの造形スタジオ「LSS」が制作した。

最終更新:7月22日(金)19時51分

まんたんウェブ