ここから本文です

『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

インサイド 7月22日(金)20時11分配信

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』の第6章となる「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」のシナリオを、奈須きのこ氏が担当していたことが明らかとなりました。

【関連画像】

2016年7月25日に公開予定の「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」では、円卓の騎士たちが集う聖都を舞台に、新サーヴァントたちとの手に汗握る激戦が展開。多くのユーザーが、この第6章のプレイを心待ちにしています。

そんな方々にとって更なる朗報となる発表が、このたび寄せられました。第6章のシナリオを、『Fate』シリーズの生みの親でもある奈須きのこ氏が担当するとのことです。しかも、過去最大規模のメインクエストになるという報告も。『Fate』の世界を最も良く知る奈須きのこ氏がどのような物語を紡ぐのか、早くも期待が高まります。7月25日を、どうぞお楽しみに。

■第6章公開情報
・公開日時
2016年7月25日(月) 予定

・第六章、ついに開幕
「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」。舞台は、円卓の騎士たちの集う聖都。新たに登場するサーヴァントたちとの手に汗握る戦いが繰り広げられます。過去最大規模のメインクエスト、奈須きのこがシナリオを担当。

・開放条件
「第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム 」をクリアすると開放されます。

最終更新:7月22日(金)20時11分

インサイド