ここから本文です

間宮祥太朗、ファンにSっ気全開!?

シネマトゥデイ 7月22日(金)14時17分配信

 俳優の間宮祥太朗が22日、都内で行われたドラマ「ニーチェ先生」DVD&ブルーレイ発売記念イベントに浦井健治と共に出席し、ファンへダメ出しするドSぶりを見せて会場を沸かせた。

【写真】ニコニコしている間宮祥太朗&浦井健治がかわいい

 本作は、悟りを開いたような態度で客や店員を翻弄する、ニーチェ先生と呼ばれる新人店員・仁井智慧のコンビニバイトライフを描いた痛快コメディー。原作は漫画「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」(漫画・ハシモト、原作・松駒)で、「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督のもと、仁井役を間宮、先輩店員役を浦井が務めた。

 間宮と浦井は、劇中のコンビニ店員スタイルで約200人のファンの前に登場。撮影当時を振り返り、間宮は「福田監督なので、どういう作品になるんだろうという期待感がありました」と述懐。役については「自分との共通点はないですね。いまだに仁井が何を考えているのかつかめない」と打ち明けつつ、「いかに人間味のなさを出せるか? と、浦井さんがどう来るかに合わせようと思いました」と語る。

 一方の浦井は、人気若手俳優の筆頭にいる間宮との共演にテンションMAXだったそうで、その印象を「仁井くんそのもの。頭脳明晰で人のことを観察する目に長けている。無駄な話を一切しないわりにくだらないことをいっぱい考えている。23歳なのにこれだけ落ち着きがあるとは……」と褒めちぎっていた。

 その後、撮影エピソードを話す中で撮影期間が10日間であることを明かした浦井だが、ファンの反応が薄かったことに間宮は、「10話を10日間で撮るのはすごいですよ。もうちょっと『え~!』とか、そういう反応してもらっていいですか」とダメ出し。また、ブルーレイを購入したファンに、「そんな高画質で見るドラマではないのになぜですか? お好きですね」とシニカルな言葉を投げ掛けて、笑いをさらった。

 続編を望む声も多い本作。クランクアップ時に助監督が「シーズン1、クランクアップです」と言ったことから「シーズン1? 2があるのか?」と思ったという間宮は、福田監督がTwitterで「2、やるらしいよ」とツイートしたことにも触れ、「僕らはやりたいと思いたい所存です」と胸中を告白。浦井も「何でもできる新人のおじさん(役)いるでしょ? あれ、阿部(寛)さん来たら面白くない?」と配役を妄想しながら、続編の期待に胸を弾ませていた。(取材/錦怜那)

ドラマ「ニーチェ先生」DVD&ブルーレイは発売中

最終更新:7月22日(金)14時22分

シネマトゥデイ