ここから本文です

土屋太鳳、松井愛莉らが舞台上で見せた笑顔を一挙紹介!

Movie Walker 7月22日(金)10時35分配信

7月21日に開催された映画『青空エール』(8月20日公開)の完成披露舞台挨拶から、土屋太鳳、小島藤子、松井愛莉、平祐奈、志田未来、上野樹里のとび切りの笑顔ショットを一挙公開!美人女優たちが舞台上で明かした、いま一番“エールを届けたい相手”へのコメントと合わせて紹介する。

【写真を見る】土屋太鳳の上目づかいがカワイイ!

「撮影が始まったころに熊本の震災がありまして、今も避難生活や復興活動が聞いていますので、その方々にエールを送り続けていきたいな、と思います。あと、今回のエキストラや撮影地の方々に感謝を伝えたいです。ありがとうございました!」(土屋太鳳)

「すごい近い存在ですが、自分の友だちに。いつも会ったときは、小さな悩みから大きな悩みまで相談し合います。そんな友だちに『負けるな』って送りたいです」。(小島藤子)

「今年、自分自身がハタチになるので、同い年の人たちにエールを送りたいです。大人になりたくないけどならなきゃいけない人、そういうもどかしい気持ちを抱えているハタチの人と一緒に成長していけたらなと思っています!」(松井愛莉)

「私は、受験生の方々へ。自分もいま受験生なので、みんなで毎日コツコツ頑張っていけば努力は報われるのかなと思って。今日、この会場にもいらっしゃるんじゃないかな?一緒にがんばりましょう!」(平祐奈)

「もうすぐオリンピックが始まるので、日本代表の選手の皆さんにエールを送ります。一つでも多く、金メダルを日本に持ってきてくれれば嬉しいなと思います!」(志田未来)

「これから甲子園(第98回全国高校野球選手権大会)が始まり、アツくなっていきますよね!吹奏楽部顧問の杉村を演じた私としては、それを応援するブラスバンドの皆さんにもエールを届けたいです」(上野樹里)

『青空エール』は、吹奏楽部のヒロインと野球部の少年が、甲子園への夢を目指す青春映画。この日は、土屋太鳳ら女性キャストのほか、竹内涼真、葉山奨之、堀井新太、山田裕貴、三木孝浩監督も登壇し、会場のファンを沸かせていた。【取材・文/トライワークス】

最終更新:7月22日(金)10時35分

Movie Walker