ここから本文です

『艦これ』仕様のオリジナルハイレゾオーディオセット“試製一六式高音質聴音機”が期間限定受注生産!

ファミ通.com 7月22日(金)14時1分配信

●音の極みを追求するすべての提督たちに贈る高性能オーディオセット
 タカラトミーアーツは、オンキヨー製の『艦隊これくしょん -艦これ-』のクラシックコンサート記念モデルハイレゾオーディオセット“艦隊これくしょん -艦これ- 試製一六式高音質聴音機”を、自社通販サイト“e組”にて期間限定受注生産することを発表した。価格は129000円[税抜]。受付期間は本日2016年7月22日の14:00から9月22日の23:59まで。

 以下、リリースより。

----------

 『艦隊これくしょん -艦これ- 試製一六式高音質聴音機』は、オンキヨーが誇るポータブル音響システム「デジタルオーディオプレーヤーDP-X1」と「ヘッドホンH500M」を「艦これ」仕様にアレンジしたオリジナルハイレゾオーディオセットです。同梱するSDカードには、2016年5月7日に開催された「艦これ クラシックスタイルオーケストラwith東京フィルハーモニー交響楽団」にて演奏されたクラシック向け編曲バージョンの「艦これ」楽曲をハイレゾ音源データで格納しています。 この音源は当日会場にて収録された生演奏のハイレゾ音源用データとなります。
 珠玉の名曲の数々を最高級の音質でお楽しみください。

■デジタルオーディオプレーヤーDP-X1
 「デジタルオーディオプレーヤーDP-X1」は、クラス最高のデジタル-アナログ変換回路をCPU部から独立して搭載するなどの徹底したデジタルノイズ対策を施した設計で、優れた音質を楽しめる携帯用DAP(デジタルオーディオプレーヤー)として発売以来多くのオーディオ機器ファンから厚い支持を得ています。数々のこだわりを積み込んだ本機は一般的な再生機器では味わうことのできない豊かな音質を体験することができます。
 本体裏面には、「戦艦大和」をモチーフとしたシルエットをレーザー彫刻しました。

■ヘッドホンH500M
 「H500M」は、ハイレゾ音源の細かな音までもれなく再生するために設計された本格的ピュアサウンド志向のヘッドホンです。クリアでバランスが良く、ダイナミックな低音再生をも可能にしたスピーカーユニット部は、聴く人に音楽の楽しみを与えてくれます。
 さらに、ハウジング部分には、艦これの人気キャラクター「大和」のシルエットとエンジンテレグラフをイメージしたデザインを、左右それぞれに施しました。シンプルかつシックで重厚感あふれるビジュアルによって、耳だけでなく目でも極上の音楽の世界を楽しむことを可能にしています。

≪製品概要≫
◆商品名:『艦隊これくしょん -艦これ- 試製一六式高音質聴音機』
◆価格:129,000円(税抜/送料込)
◆内容:
 デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、密閉型ヘッドホン、コンサート音源格納済みSDカード(18曲収録予定)
◆本体サイズ:
・H500M(ヘッドホン) 幅200mm×高さ200mm×奥行80mm
・DP-X1(DAP) 129.0 mm x 75.9 mm x 12.7 mm
◆販売方法:完全受注生産
◆販売場所:
 ・タカラトミーアーツ公式ショッピングサイト「e組」
  ⇒こちら
◆申込期間:2016年7月22日(金)14:00~9月22日(木)23:59
◆商品お届け:2016年12月予定

※掲載している画像は開発中のため、実際の商品とは異なる場合があります。
※デジタルオーディオプレーヤーの収録曲数は変更になる場合があります。
※この商品は、当社商品取扱い店舗店頭ではお買い求めいただけません。なお、弊社主催イベントや他の企画などで販売させていただく場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。

最終更新:7月22日(金)14時1分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。