ここから本文です

<新宿アニソンスコープ>水樹奈々の1年ぶりシングルが堂々首位 シオカラーズのライブ盤も大健闘

まんたんウェブ 7月22日(金)21時30分配信

 タワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の11~17日の1位は、声優で歌手の水樹奈々さんのシングル「STARTING NOW!」だった。

【写真特集】奈々様が美しく神々しい…ど派手な衣装、チラリ美脚も!

 ◇先週の結果

 「STARTING NOW!」は、水樹さんにとって約1年ぶりのシングルで、表題曲はアニメ「この美術部には問題がある!」のオープニングテーマになっています。以前のサイバーな感じから離れた突き抜けるようなポップナンバーで、聴くだけで元気がもらえる強力盤と言えるでしょう。ミュージックビデオの振り付けなどもアニメファンの心をとらえたようで、今回の首位獲得へとつながりました。

 2位には人気アクションシューティングゲーム「スプラトゥーン」に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」のライブアルバム「SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-」がランクイン。ゲームの中のアイドルの、しかもライブ盤という何とも珍しい作品ですが、プロジェクションマッピングを利用したステージは以前から好評で、ファンにとってはまさに待望の音源化。2次元、2.5次元文化の新たな息吹を感じさせてくれます。

 そのほか、「μ's(ミューズ)」「fripSide」での活動でも知られる声優の南條愛乃さんの2枚目のアルバム「Nのハコ」が3位、「アイマス」の女性向けコンテンツとして人気のソーシャルゲーム「THE IDOLM@STER SideM」の作中ユニット「DRAMATIC STARS」と「High×Joker」によるコラボシングル「THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 01」が5位と、注目作が上位に入りました。

1/2ページ

最終更新:7月22日(金)21時30分

まんたんウェブ