ここから本文です

広島・戸田緊急離脱!寮で転倒、左手首負傷で阪神戦登板回避

デイリースポーツ 7月22日(金)9時0分配信

 広島の戸田隆矢投手(23)が左手首痛を訴え、予定された24日の阪神戦(マツダ)登板を回避することが21日、決まった。この日の指名練習に参加せず、広島市内の病院で検査。「左手関節靱帯(じんたい)部分損傷」と診断されたことが発表された。

 首位を走るチームに、突然のアクシデントだ。グラウンドに戸田の姿がない。屋外での練習前、左手首の異変を訴えたようで、診察後に登板回避が決まった。畝投手コーチは次回登板について「ちょっと無理だろう」と説明。緊急離脱でローテ再編が急務となった。

 球団の発表によると、20日に市内にある大洲寮内で転倒した際に左手関節を痛めたという。病院では合わせて安静加療2週間と診断された。今季、シーズン途中から先発の一角として、ここまで17試合の登板で4勝0敗(防御率2・80)。10日の阪神戦(甲子園)でプロ初完投初完封を飾るなど、首位チームの原動力の一人となっていた。

 22日から大野練習場で3軍に加わって治療、リハビリを開始する。チームは貯金20、2位・巨人に9差をつけて独走中。思わぬアクシデントを受けて、ローテ再編が急務になる。代役は2軍再調整中の福井優也投手(28)、中村恭平投手(27)らが候補。25年ぶりの優勝に向けて正念場だ。

最終更新:7月22日(金)9時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報