ここから本文です

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』新メインビジュアルや新キャラクター、ストーリー続報も公開

ファミ通.com 7月22日(金)14時26分配信

●オープニングテーマの新PVもチェック
 バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月27日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、新メインビジュアルやストーリー、キャラクターなどに関する最新情報を公開した。

●新メインビジュアルが完成
 キリト、アスナ、プレミアが主役の新ビジュアルを公開。なおこのイラストは、『SAO』アニメキャラクターデザインを手掛けた足立慎吾氏による描き下ろしだ。

●オープニングテーマ決定 新PVでチェック!
 本作のオープニングテーマ曲が、春奈るなの歌う「Windia」に決定。6月28日に公開されたゲーム第3弾PVにも収録されている。詳しくは公式サイトへ。

●特製PSNアバターが無料配信中
 本作のためにabec氏が描き下ろしたイラストが、PlayStation Network(PSN)のPS4向けアバターとして配信中(全9種)。PSNアカウントのアバターアイコンとして、キリトたちのイラストを設定することができる。
※PSNアバターはプレイステーション4向けおよびWEB上のPlayStation Storeでのみ提供されております。くわしくはPlayStaiton Storeのアバターページをご覧ください。

●PS StoreでDL版の事前予約が受付中
 PS Storeでは現在ダウンロード版の事前予約を受付中。早期購入特典として、本編序盤の一部エリアを発売日より1週間早くプレイできる“βeater’sプレイヤー権”および、ゲーム内で使用できる衣装“いにしえの装備 メイド服”が手に入る。

 “βeater’sプレイヤー権”はレベルキャップがあるものの、鍛えたセーブデータを本編へ引き継ぐことが可能。1週間早くプレイすることでほかのプレイヤーたちに差をつけることができる、まさにβeaterとしてのメリットを味わえる特典だ。

※“βeater's プレイヤー権”は2016年10月20日(木)配信開始を予定しています。開始日時は、予告無く変更となる場合があります。
※“βeater‘s プレイヤー権”をプレイするには専用のゲームデータを10月20日(木)以降PlayStation Storeにて検索し、ダウンロードしていただく必要がございます。また、ゲーム起動時にPlayStaion Networkに接続する必要があります。
※“βeater‘s プレイヤー権”でプレイ可能な範囲は本編の一部のみとなります。なお、レベルキャップを設けています。先行プレイしたセーブデータは、本編への引き継ぎが可能です。
※プレイステーション4版の早期購入特典は、2016年10月27日0時以降にプレイステーション4ホーム画面、[ライブラリー]内の本コンテンツ画面よりダウンロードしてください。
※プレイステーション Vita版のゲーム本編および早期購入特典は、2016年10月27日0時以降にPlayStation Storeにて検索し、ダウンロードしてください。
※パッケージ版にも早期購入特典として「いにしえの装備 メイド服」が追加されるプロダクトコードが付与されます。

●ストーリー新情報
 西暦2026年。新たなVRMMORPG《SA:O》。突如発表された完全新作のVRMMORPG《Sword Art : Origin》。クローズドβテストに参加したキリトは、そこで不思議な少女に出会う。

 名前も設定もないNPCの少女。その少女は報酬が1コルしかない奇妙なクエストのNPCだった。“プレミア”と名付けられた少女は、冒険を通じキリトたちと交流を深めていく。

 “人”と“AI”。理の違う存在は共存できない。少女の真の役割が明らかになったとき。“人”はそれを奪い合う。NPCの少女と《黒の剣士》の出会いは世界を壊すのか、救うのか。そして、新たなデスゲームの舞台が幕を開ける――。

●新キャラクター
◆ジェネシス(声:興津和幸さん)
《Sword Art:Origin》で《黒の剣士》と呼ばれる凄腕の戦士。NPCの少女との出会いをきっかけにキリトたちと対立することとなる。

◆プレミア(声:巽悠衣子さん)
名前も設定もないNPCの少女。キリトたちに“プレミア”と名付けられた。いままでは謎めいた姿しか公開されていなかったが、今回はキリトたちと交流する姿が明らかに。意外にかわいらしい一面も?

●連携して戦え! 新システム“スキルアライド”
 本作から新たに搭載された新システム“スキルアライド”は、パーティーのソードスキルを連携させていくためのシステムだ。このシステムを駆使することで特殊なパーティ連携を発生させ、より高いダメージを叩き出すことができる。

●PS4、PS Vitaのクロスセーブに対応!
 プレイステーション4版とプレイステーション Vita版両方のソフトを持っている場合、PlayStation Networkにセーブデータを保存することで、セーブデータの共有が可能となる。
※プレイステーション4版でセーブデータを共有する場合は、プレイステーション4本体がネットワークにつながっている必要があります。
※プレイステーション Vita版でセーブデータを共有する場合は、3GまたはWi-Fi環境でプレイステーション Vita本体がネットワークにつながっている必要があります。

●追加情報
◆冒険の準備に、休息に“はじまりの街”を楽しもう
 “はじまりの街”では、アイテムの購入や、仲間たちとのふれあい、さらに300人以上のNPCとの交流を楽しむことができる。店でアイテムを購入して仲間やNPCにプレゼントしたり、カフェでくつろいだり……。できることは盛りだくさん。冒険の合間の休息を存分に味わおう。もちろん装備を整え、冒険に備えることも可能だ。300人以上のNPC全員と、パーティーを組み冒険することもできる。

◆NPCとの交流
 300人以上のNPCとは、さまざまな交流を楽しむことができる。友好度の高いNPCからはメールが来ることも。メールの返事をしてさらに仲よくなっていこう。

◆レイドボスの脅威
 4パーティー16人で挑むレイドボス。他パーティと協力して強大な敵に立ち向かえ!

最終更新:7月22日(金)14時26分

ファミ通.com