ここから本文です

『ストリートファイターV』の最新情報が公開 使用頻度の高いキャラや勝率なども紹介【コミコン 2016】

ファミ通.com 7月22日(金)15時1分配信

文・取材・撮影:編集部 古屋陽一

●あきまん氏が描く春麗の新コスチュームも紹介
 2016年7月21日~7月24日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて、エンターテイメントコンテンツの祭典、San Diego Comic-Con International 2016(通称:コミコン)が開催。会期初日の7月21日には、カプコンによるセッション“Street Fighter Nation”が行われた。世界中のファンに愛されている『ストリートファイター』シリーズだが、そのことを裏付けるようにセッション冒頭では、コミコン会場で展示されているものも含む、同シリーズの関連商品が紹介された。そのラインアップはフィギュアに始まり、コミック、トイ、スノーボード、Tシャツ、メガネ、アンダーウェア……と多岐に渡り、とくに北米でいかに『ストリートファイター』シリーズが愛されているかをうかがわせる。

 そして、セッションは今年2月にリリースされたばかりの『ストリートファイターV』の話題に。最新のアップデートである“ゼネラルストーリー”などが告知されたあとは、同作のプレイ履歴が紹介された。まず明らかにされたのがゲーム内通貨である“ファイトマネー”。『ストリートファイターV』では、これまでに累計でプレイヤーが稼いだ額は1437億4462万4611ファイトマネーで、そのうちオンラインマッチで稼いだのは63億2160万6600ファイトマネーとのこと。さらに、7月1日だけで118億8368万2000ファイトマネーが使用され、ひとりあたり平均の使用額は63037ファイトマネーだという。この数字を見るだけでも、いかに『ストリートファイターV』が世界中で遊ばれているかがわかる。

 セッションではプレイヤーの嗜好も紹介された。それによると、リアルマネーでもっとも購入されたアイテムはかりんの水着で、ファイトマネーでもっとも購入されたアイテムはケンの道着。リアルマネーでは、セクシー系アイテムに人気が集まっているのがわかる。さらに、もっとも使用された上位5キャラクターは、リュウ、ケン、ナッシュ、かりん、キャミィとのこと。一方で、使用されていないキャラクターは、上位からファン、ダルシム、ガイル、バーディー、バイソンが上位に来ている。

 また、セッションでは各キャラクターの勝率も開示。勝率が高めなのは、ベガ56.1%、バーディーが53.9%バルログ53.2%あたりが上位に。一方、勝率が低いのは、46.8%でキャミィ、47.8%でアレックス、48.3%でケンとガイルが続く。ちなみに、先日配信が開始されたばかりのいぶきは39.9%と若干低めだ。今後使い慣れてくれば、この数字も上がっていくのかも。

 統計では、世界中でもっとも『ストリートファイターV』が遊ばれている時間も弾き出された。その時間はサンディエゴのあるカリフォルニア州の時間だと午前7時になるという。世界的に見ればその時間はニューヨークが午前10時で、ロンドンが午後3時、そして東京が午後11時と、平均するともっともオンラインプレイ率が高まるというのだ。「土曜日の午前7時がもっともベストな時間なので、早起きして『ストリートファイターV』を楽しみましょう!」とのことだ。

 セッションでは、今後のダウンロードコンテンツのプランも一部紹介された。“ノスタルジック”という項目で明らかにされたのが、イブキとアレックスの『ストリートファイターIII』時のコスチュームと『ストリートファイターII』時のベガのステージ。まさに“なつかしい”コンテンツで、とくに往年のファンから人気を集めそう。セッションでは、あきまん氏による春麗の新コスチュームのデザインもお披露目された。妖艶な印象のデザインは、さすがあきまん氏といったところ。あきまん氏のデザインは、このほかにもいくつか用意されているというから楽しみだ。これらのダウンロードコンテンツの配信日は未定となっている。

 さて、『ストリートファイター』シリーズと言えば、何と言っても小野義徳氏の存在感が絶大。これまで度々コミコンのセッションに登場しており、「小野氏はどうしたんだろう?」と疑問に思っていたファンの方も少なくなかったと思われるが、セッションの終盤にビデオ出演という形で登場。映像で小野氏は、まさにこのセッションの行われる日にサンディエゴに着いており、セッションに参加できなかったことをお詫びするとともに、とっておきの情報をコミコンの来場者に披露すると宣言した。それは、ジュリの『ストリートファイターV』への参戦と、プレイデモの披露。会場からは期せずして大きな歓声が湧き上がっていた。ちなみに、21日にサンディエゴに到着した小野氏は、翌22日(金)と23日(土)は『ストリートファイター』シリーズ関連の複数のブースでサイン会を実施する模様で、さすがの人気です。

最終更新:7月22日(金)15時1分

ファミ通.com