ここから本文です

「ポケモンGO」 日本国内での配信を開始

ねとらぼ 7月22日(金)10時5分配信

 ポケモン・任天堂・Nianticによるスマートフォン用アプリ、「ポケモンGO」の日本国内での配信が始まりました。今のところAndroid版のみで、iOS版はまだ配信されていません。※追記:iOS版も配信が開始されました。

【日本版のゲーム画面】

 同作は、ポケモンと位置情報ゲーム「Ingress」を掛け合わせたもの。スマートフォンの位置情報を利用しており、プレイヤーが実際に外に出て移動することでポケモンを見つけられます。目標は、原作「ポケットモンスター」と同じくポケモン図鑑を完成させること。

 また、特定の場所が「ポケストップ」と呼ばれる重要なスポットになり、実際に立ち寄ることでモンスターボールなどのアイテムを獲得できます。「ポケストップ」は世界中のあらゆる場所に存在し、自分の足で「移動」することが重要なゲームです。

 日本よりも先に海外の一部地域で配信を開始しており、北米ではデイリーのユーザー数が北米ゲームアプリで歴代首位になるほどの人気に。ジャスティン・ビーバーやミルコ・クロコップなど有名人のプレイ動画が話題になったり、レアポケモンを求めてニューヨークではセントラルパークに人が殺到したりと、配信を開始した国ではさまざまな社会現象を引き起こしています。また日本でも、内閣サイバーセキュリティセンターがプレイにあたっての注意事項を呼びかけるなど、配信前から大きな波紋を呼んでいました。

最終更新:7月24日(日)16時2分

ねとらぼ