ここから本文です

ソン・スンホンの配役は“神の一手”、「ミス・ワイフ」主演オム・ジョンファが賞賛

映画ナタリー 7月22日(金)12時0分配信

「TSUNAMI -ツナミ-」のオム・ジョンファと「ゴースト もういちど抱きしめたい」のソン・スンホンが共演する「ミス・ワイフ」が8月13日に封切られる。このたびオム・ジョンファよりコメントが到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ミス・ギャングスター」のカン・ヒョジンが監督を務めた本作は、交通事故をきっかけに他人の人生を生きることになった敏腕女性弁護士・ヨヌの奮闘を描くラブコメディ。事故直後に現れた謎の男の「1カ月間、見ず知らずの人の人生を生きればもとに戻してやる」という提案を受け2人の子持ち主婦となったヨヌは、パニックに陥りながらもキャリアウーマンとしての人生を取り戻そうと試みる。

ヨヌを演じたオム・ジョンファは「成功という壁に閉じ込められていた女性が家族を通じて予想もしなかった感動を覚え、心の壁を壊して変化していく姿に魅力を感じました」と自身の役についてコメント。実生活では独身であるオム・ジョンファは「独身の女性が感じることのできない感情を短期間でも経験できる時間だったし、撮影中、ヨヌの感情がまるで自分自身の感情であるように思えた」と振り返る。2人の子供の父親で、ヨヌの夫となるソンファン役のソン・スンホンについては「彼は意外な場面でみんなを笑わせた。“神の一手”のようなキャスティングというか」と賞賛を贈っている。



(c)2015 Megabox Plus M All Rights Reserved

最終更新:7月22日(金)12時0分

映画ナタリー