ここから本文です

<鬼灯の冷徹>コミックスが累計1000万部突破 モーニングの人気マンガ

まんたんウェブ 7月22日(金)23時40分配信

 テレビアニメ化もされた江口夏実さんのマンガ「鬼灯の冷徹」が、22日発売のコミックス22巻で累計発行部数が1000万部(関連書籍含む)を突破したことが22日、明らかになった。

【写真特集】ドSなイケメンキャラが人気 アニメ版の名場面を一挙公開

 「鬼灯の冷徹」は、週刊マンガ誌「モーニング」(講談社)で2011年から連載中の作品。地獄で閻魔(えんま)大王の第一補佐官を務める鬼神・鬼灯(ほおずき)がさまざまなトラブルに対処する日々が描かれている。14年1~4月にテレビアニメが放送され、人気を集めた。

 次の23巻の発行時には、コミックスだけでも1000万部を突破する見通しという。

最終更新:7月22日(金)23時40分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。