ここから本文です

『EBISU DRIFT』でD1夏祭り…RQ浴衣コンテストも 8月6-7日

レスポンス 7月22日(金)18時0分配信

ドリフト競技の最高峰「2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES」。その第5戦ならびに6戦が、来たる8月6~7日の2日間、エビスサーキット・南コース(福島県二本松市沢松倉1番地)にて開催される。

「EBISU DRIFT」として知られる同レースイベント。6日には「2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.5」を、7日には「2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.6」と2戦連続が行われ、6日にRd.5の単走決勝と追走トーナメントとRd.6の予選が。7日には、Rd.6の単走決勝と追走トーナメントを実施する予定となっている。

「2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES」は、すでに4戦を消化しており、「EBISU DRIFT」からはいよいよ後半戦。これまで3勝して112ポイントを獲得し、ランキング首位を独走する齋藤太吾選手(WANLI FAT FIVE RACING)と、1勝が遠いながら86ポイントを獲得して2位につけている昨シーズンチャンピオンの川畑真人選手(Team TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING)のふたりに、チャンピオン争いの注目が集まっている。

なお、6日には「EBISU DRIFT」恒例の「D1夏祭り」を大会終了後に開催。今年の夏祭りは、昨年まで現役で戦っていた熊久保信重選手らをスペシャルゲストに迎え、コースをいっしょに歩いてコース解説をおこなう「プレミアムコースツアー」や、各チームのレースクイーンが浴衣姿になる「RQ浴衣コンテスト」、コース内で焼き肉を提供する「肉祭り」。そして、エビスの夜空を彩るフィナーレの「花火」など、多数のコンテンツでEBISU DRIFTの夏を盛り上げる。

《レスポンス Qブロ!編集部》

最終更新:7月22日(金)18時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。