ここから本文です

マクドナルドと「ポケモンGO」のコラボ詳細が明らかに 約2900店舗が「ジム」「ポケストップ」として登場

ねとらぼ 7月22日(金)12時9分配信

 ゲームアプリ「ポケモンGO」と日本マクドナルドのコラボの詳細が発表されました。国内の約2900店舗が、「ジム」「ポケストップ」としてゲーム内に登場します。

【「ポケストップ」として利用できる店舗も】

 「ジム」として登場するのは約400店舗。「ポケモンGO」には3つのチームがあり、プレイヤーはそれぞれの「ジム」に所属することができます。仲間のプレイヤーとともに守ったり、他のチームの「ジム」を攻略したりすることが可能。

 そのほかの約2500店舗は「ポケストップ」に。付近まで移動してゲーム画面をタップすると、プレイに役立つ「モンスターボール」などのアイテムを入手することができます。

 店舗での楽しみの1つとして、また「ポケモンGO」プレイヤーが立ち寄るきっかけとして活用していくのが狙い。「これからも、“Fun place to go”(マクドナルドに行けば何か楽しいことがある)を理念として、マクドナルドならではの商品・サービスのご提供やキャンペーンの実施に努めてまいります」と同社はコメントしています。

最終更新:7月22日(金)12時9分

ねとらぼ