ここから本文です

片渕須直×こうの史代「この世界の片隅に」展が作品の舞台・呉市で開催

映画ナタリー 7月22日(金)12時31分配信

片渕須直が監督を務める劇場版アニメーション「この世界の片隅に」が10月より全国ロードショー。その公開を記念した展覧会「マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』展」が、明日7月23日から11月3日にかけて広島・呉市立美術館にて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

こうの史代による同名マンガを原作にした本作は、呉市を舞台にした戦争ドラマ。展覧会にはアニメの原画やキャラクターデザイン画、背景美術が並べられるほか、こうのによる原作マンガの原画が約450点展示される。

会期中は講演会やワークショップなどが多数行われ、8月20日には片渕とこうのによるトークショーを実施。同イベントは申し込み制となっており、締め切りは8月6日に設定されている。イベントの詳細は美術館の公式サイトで確認を。

マンガとアニメで見る こうの史代「この世界の片隅に」展
2016年7月23日(土)~11月3日(木・祝)広島県 呉市立美術館※11月1日(火)を除く毎週火曜は休館開館時間 10:00~17:00 ※最終入場は16:30料金:一般 1000円 / 大学 600円※高校生以下無料



(c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

最終更新:7月22日(金)16時30分

映画ナタリー