ここから本文です

<来週のとと姉ちゃん>第17週「常子、花山と断絶する」 次なるテーマは「住まい」常子が直面する危機…

まんたんウェブ 7月23日(土)13時0分配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は25日から、第17週「常子、花山と断絶する」に入る。「あなたの暮し」を成功させた常子(高畑さん)ら3姉妹と花山(唐沢寿明さん)が、次ぎに選んだテーマは「住まい」。懐かしい人との再会から、新たなアイデアが生まれる……。

【写真特集】きれいになった!大人の美しさを見せる3姉妹と花山のファッションにも注目

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子(高畑さん)が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第16週「『あなたの暮し』誕生す」では、共に雑誌を作ることになった常子と花山が、荒廃した人々の暮らしを見て、衣服を取り上げることを決める。生活のためにカフェ勤めをしていた綾(阿部純子さん)の先輩の梢(佐藤仁美さん)たちから、洋服を作るための布も洋裁の技術もないことを聞き、花山は和服から洋服を作る画期的な方法「直線裁ち」を考案、創刊号の目玉企画として新雑誌「あなたの暮し」が誕生する……という展開だった。

 第17週では、昭和22年、「あなたの暮し」の創刊号は3万部を超える売り上げとなった。常子と花山は、深刻な資材不足から、バラック生活を余儀なくされる人たちのために、少しでも快適に過ごせる知恵や工夫を紹介しようと、次号の特集で「住まい」を取り上げることに決める。そんな折、女学校時代の恩師・東堂(片桐はいりさん)と再会するが、戦争で家が焼け、東堂は台所もないような手狭な物置に、戦地で腕を負傷してふさぎ込む夫の泰文(利重剛さん)と暮らしていた。東堂に恩返ししたいと悩む常子ら3姉妹に、花山(唐沢寿明)は妙案があるといい、常子もあるアイデアを思いつく……というストーリー。

 第17週の見どころは、東堂の家を快適な空間にするため、花山や常子が提案するさまざまなアイデアと、順調に見えた「あなたの暮らし」が出版社の乱立による部数減で、経営難に直面した常子が、社長として下す決断に、花山はどんな反応を示すのか。そして、小橋家を訪れる懐かしい人々との再会にも注目だ。

最終更新:7月23日(土)17時22分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。