ここから本文です

オリンピック専門家が苦言、平昌五輪の赤字防止には「専門組織が必要」

WoW!Korea 7月22日(金)14時41分配信

2018年平昌冬季オリンピックの赤字と地方自治体の破産を防ぐには、専門組織の新設が必要だとの専門家らの分析が提起された。

 ソウル大学行政研究所は去る21日、国際オリンピック専門家のJean-Loup Chappeletスイス行政大学院教授を招待し、「オリンピックシステム:オリンピック行政からオリンピックガバナンスへの転換」セミナーを開催した。

 同セミナーで、Jean-Loup Chappelet教授は「オリンピック組織委員は、一時的組織として赤字や破産など、否定的な開催結果が発生した際、責任を問うことは難しく、事後管理にも限界がある」とし、「平昌冬季オリンピック開催自体にだけ注目するのではなく、開催後に専門組織の戦略的管理が必要になる」と指摘。

 また「専門組織の管理も下で、平昌がブランドマーケティングを通して、親環境的な国際スポーツ都市として地位を固めるべきであり、今から戦略を樹立しなければならない」と強調した。

最終更新:7月22日(金)14時41分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。