ここから本文です

「BROTHERS CONFLICT」原作陣書き下ろしの新作、シルフでコミカライズ連載

コミックナタリー 7月22日(金)12時45分配信

ウダジョ、水野隆志(クロスワークス)、叶瀬あつこ原作による坂本小夜「BROTHERS CONFLICT GIMME THE LOVE!!」、コズミ「セイフクケッコン」の新連載2本が、本日7月22日発売の月刊シルフ9月号(KADOKAWA)でスタートした。

「BROTHERS CONFLICT GIMME THE LOVE!!」は、13人兄弟の朝日奈家に1人の女子高生が加わったことから始まるビジュアルストーリー「BROTHERS CONFLICT」のコミカライズ。原作スタッフによる完全書き下ろしの新作をオムニバス形式で見せる。

「セイフクケッコン」は、1千万の借金を抱えた女子高生・平田直のラブストーリー。ひょんなことから一緒の高校に通う大金持ちの男子と知り合い、彼に割のいいバイトを尋ねたことから物語は動き出す。

最終更新:7月22日(金)12時45分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。