ここから本文です

音を追求する提督たちへ、「試製一六式高音質聴音機」受注開始

ITmedia LifeStyle 7月22日(金)14時10分配信

 タカラトミーアーツは7月22日、同社公式通販サイト「e組」(いーぐみ)で「艦隊これくしょんー艦これー 試製一六式高音質聴音機」の受注を開始した。受付期間は7月22日(金)14時から9月22日(月)の23時59分まで。価格は12万9000円(税別)。

ヘッドフォンは、左右のハウジングに人気キャラクター「大和」のシルエットとエンジンテレグラフをイメージしたデザインを施した

 オンキヨーのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「DP-X1」とヘッドフォンの「H500M」を“艦これ仕様”にアレンジしたオリジナルセット。同梱(どうこん)されるSDカードには2016年5月7日に開催された「艦これ クラシックスタイルオーケストラ with 東京フィルハーモニー交響楽団」で演奏されたクラシック編曲バージョンの艦これ楽曲をハイレゾ音源として格納している。全18曲。

 DP-X1には、裏面に戦艦「大和」をモチーフにしたシルエットをレーザー刻印。一方のH500Mは、左右のハウジング部分に人気キャラクター「大和」のシルエットとエンジンテレグラフをイメージしたデザインを施した。なお、商品の発送は12月を予定している。

最終更新:7月22日(金)14時10分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]