ここから本文です

韓国・安山と牙山、プロサッカーチーム創設を宣言=Kリーグ全24チームに

WoW!Korea 7月22日(金)15時17分配信

韓国の安山(アンサン)市と牙山(アサン)市がプロサッカーチームの創設を宣言し、Kリーグは全24チームに増える見通しだ。

 安山市と牙山市は22日、ソウル市内にあるサッカー会館で開かれたプロサッカーチーム創設記者会見で、新生チーム創設の意思を公式的に明かした。

 チェ・ジョンギル安山市長とポク・ギワン牙山市長は、韓国プロサッカー連盟のホ・ジョンム副総裁へ創設意向書を提出した。
 
 2チームの合流で、市-道民クラブチームは光州FC、城南FC、大田シティズン、大邱FC、仁川ユナイテッド、慶南FC、江原FC、水原FC、FCソウルを含め11チームに増えることとなる。

 チェ・ジョンギル安山市長は「プロサッカーチームを通して、産業を発展させ、地域に活力を与えることができる。質の高いクラブチームを運営していきたい」と宣言した。

 また、ポク・ギワン牙山市長は「サッカーチームを率いる安山市の事例を多く学んでいきたい。地域社会に愛される選手を育成し、多様なアイテムを発掘したい。市民と一つになれるようなチームを作っていきたい」と強調した。

最終更新:7月22日(金)15時17分

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合